30代女性は復縁後に彼氏を束縛してはいけない理由

結婚を逃したくない思いで彼氏を束縛するのは逆効果

あなたの彼氏が今どこで、何をしているのか。

 

1日のスケジュールを隅から隅まで知っておかなくては気が済まない女性は

意外と多いようですね。

 

特に飲み会などになると「どこで飲むの?」「誰と飲むの?」と

根掘り葉掘り聞いてしまうこともよくある事でしょう。

 

30代女性であっても、恋愛するうえで多少の束縛はいいかもしれませんが

あまり度を超すと彼氏に愛想を尽かされる原因になってしまいます。

 

特に束縛する癖のある女性はせっかく復縁できてもまた時間がたてば

同じ過ちを繰り返してしまう事があるので注意が必要です。

復縁後に大切な事は彼氏に理想像を押し付けないこと

あなたは彼氏と付き合い始めた頃を思い出せますか?

 

あなたにとって彼氏は正に理想の男性であり、相手にとってもあなたは理想の

相手であったはずですね。

 

ところが、時間がたてば最初の頃の情熱は薄れてきてしまいます。

お互いのいい所も悪い所も見えてきます。

 

彼氏があなた以外に関心が向き始めると、束縛したいという感情が出てきます。

 

縛られる事が嫌で彼氏があなたの元を去っていったのだとすれば、

これを改善できなければ何も意味がありませんよね?

 

そこで、なぜ彼氏を束縛したいと思うようになったかを冷静に考えてみます。

あなたは「彼氏は私の願いを叶えてくれる、いつでも支えになってくれて当然」

という気持ちが潜んでいますか?

 

そうであれば、彼氏があなたを最優先する行動をとらなかった場合に不満が

溜まっていきます。

 

彼氏はあなたの思いを叶えるために存在しているのではないという事を忘れないよう

にしましょう。

30代女性は束縛地獄に落ちないよう気を付けて

恋愛において、あなたが彼氏を束縛することも、彼氏があなたを束縛することも

健全な関係とは言えません。

 

特に男性は束縛されることを嫌います。

30代女性は今の彼氏が最後の相手だと必死になり、我を忘れてしまいがちです。

 

あなたがもし彼に何かを拒絶されたと感じるのであれば

見返りを求めて彼に優しくしているということです。

復縁が叶ったのなら無条件に彼に何かをしてあげる

難しいようですが、男性から求められる女性はこれが自然にできる人です。

相手を心から信頼することと束縛の感情は同時に持つことはできないのです。

 

では、何も見返りになしに与え続けてどうなるの?何だか自己犠牲を強いられて

いるみたいとあなたは思うかもしれません。

 

与える事は自己犠牲ではなく、恋愛においてあなたの精神を成長させて喜びを

与えてくれるものだと信じて下さい。

 

結果的に彼はあなたの信頼を感じ取って、あなたも彼から多くの事を受け取ることが

できるようになります。

復縁したからには結婚?相手をコントロールするのはNG

なぜあなたは彼をそこまでコントロールしようとするのでしょうか。

 

「また別の女性を好きになってしまったらどうしよう?」

「せっかく復縁できたのに、今度うまく行かなかったら人生が終わってしまう」

 

そんな恐怖心から彼の事を思い通りに動かしたいと思ってしまうのです。

 

何があっても復縁したいと思った相手なのですから、魅力的な男性なのでしょう。

だからと言って彼を束縛し続けると、彼自身もつまらない男になってしまいます。

 

同じ過ちを繰り返したくないのなら、この恐怖の感情が湧き上がった時に

正直にすべてを彼に伝える事です。

 

なぜあなたがそこまで彼を束縛したくなるのか、あなたの感情や理由を

正直に伝えることで彼との恋愛関係も一歩進むことができますよ。

 

あなたの目的はただ復縁することだけではないはずです。

2人での幸せな未来を手にするために、30代女性として精神的に成長していきましょう。

関連記事

  1. 復縁実現の為に一番大切なのは自分を愛する事

  2. 30代なら復縁の為に「愛され女」に自分を変えていこう

  3. 復縁を望むあなたが知りたい「男に愛される女」になる方法

  4. 復縁できてもまた別れる事にならない為に重要な事は?