婚約破棄から復縁したい人が必ず必要な復活愛のプロセスとは?

30代での婚約破棄は人生の終わりと考えるほどに打ちのめされるものですね。

 

単純に彼氏から「結婚したい」と口約束で言われていたものとは違い、

お互いの家族にも挨拶を済ませて結婚の日取りも決まっていたのなら

そのショックは計り知れません。

 

家族として人生を共にしたいと考えた彼と復縁したいと考えるのは当然でしょう。

ですが、一旦婚約までしてそれを破棄したとなれば簡単に元通りという訳にもいきませんね。

 

ですが、彼との復活愛は不可能という訳ではありません。

復縁する為の基本は別れた原因の究明!婚約破棄の場合も同じ

 

物事の「結果」には必ず「原因」がありますね。

まずは復縁で一番重要な部分である「婚約破棄に至った原因」を見つけていきます。

 

ここで重要なのは、冷静になって元婚約者との関係を振り返ること。

どんなに辛くても、怒りの感情にまかせて責任のなすりつけはしないようにしましょう。

 

そして、もう1つ重要な事は必ず紙に書き出していくという事です。

それを読み返すことで考えもまとまり、あなたにとって新たな発見もあるかもしれません。

 

まず、一般的によく言われる「婚約破棄の原因」を確認してあなた自身が考えている

別れの原因と比べてみましょう。

 

◆婚約者、もしくはあなたの浮気が原因

 

浮気は信頼関係に最もヒビを入れてしまう行為である事は明らかです。

浮気をする男性はなおらないとも言われています。あなたがどこまで彼を受け入れられるか

考えましょう。

 

あなたの浮気で婚約破棄になったのだとすれば、冷却期間あけに誠心誠意謝ることが先ですね。

そして、復縁できた後も行動で彼に愛情と信頼を示していく覚悟をしっかり持つことです。

 

◆経済的な理由が原因

 

結婚を考えている位の相手ですから、お相手の稼ぎに関しては納得していたはずですが、

あなたが結婚後に仕事を辞めたい場合に彼の収入だけで食べていけるのか不安になる

かもしれません。

 

もしくは婚約しておきながら、彼が仕事を辞めたいと考えていたり、転職を考えていて

将来不安定な状況になるかもしれないのであれば、あなたが結婚に不安を感じて2人の関係が

悪化してしまう事も不思議ではないですね。

 

結婚する上で経済面での安定は重要です。

 

◆婚約者の彼の両親と折り合いが悪い

 

結婚ともなれば、お互いの家族間の付き合いは避けられません。

特に姑との関係が悪いと結婚後に大変な思いをする事になるでしょう。

 

そんな時に彼が母親の味方をしてしまったりすると「この人でいいのかな」

という不安な気持ちが先に出てしまい、結婚前にあなたの不満が爆発してしまい、

上手く行かなくなってしまったりします。

 

◆家族や周囲からの反対

 

どんなに2人が愛し合っているとしても、周囲からの厳しい反対にあうと

上手くいかないケースは多々あります。

 

◆マリッジブルーによる婚約破棄

 

男性、女性ともにマリッジブルーに陥る可能性はあります。

結婚するということは今までの自由な生活からある程度、縛りのある生活に変わる事を意味します。

 

そうした変化への漠然とした不安によって

「本当にこの人でいいのか」

「本当に結婚していいのか」

と考えるようになり落ち込みがひどくなっていき、場合によっては鬱に近い状態になってしまう事も。

 

◆性格の不一致

 

離婚原因でも良く聞かれる「性格の不一致」

結婚すれば共同作業が増えてきますが、まず結婚式の計画が最初の共同作業となります。

 

結婚式の計画を一緒に立てることで、お互いの希望を話し合ったり時に妥協をして

お互いに満足いくものを作り上げていく事が理想ですね。

 

ですが、計画を立てることに疲れてしまったり、あなたが自分のエゴを彼に押し付け

過ぎて喧嘩になってしまったりする事もあるでしょう。

 

恋人同士の時は仲良くできていたのに、家族になる準備を一緒にしている内に色々な

荒が見えてしまい上手く行かなくなってしまう事もあります。

 

◆結婚後のビジョンの違い

 

結婚して家族になってからのビジョンが違い過ぎて関係が悪化してしまう事も

よくある事ですね。

 

例えば、あなたは結婚後にすぐに子供が欲しいと思っていても相手はしばらくは

2人で過ごしたいと思っていたとします。

 

そんな時にあなたが相手の気持ちを考えずにプレッシャーをかけすぎてしまったら、

彼が結婚に後ろ向きになってしまうケースもあるでしょう。

元彼と婚約していたとしても復縁に冷却期間が必須な理由

 

① 家族や友人知人へ謝罪する時間が必要

 

彼氏と単に付き合っていたのではなく、婚約破棄ともなれば家族や周りの人も

巻き込んでしまうのですから、まずは応援してくれていた方への謝罪が必要になるでしょう。

 

② お互いに気持ちの整理をする時間が必要

 

具体的に結婚の計画を考えていたにも関わらず婚約破棄になってしまったなら、

お互いに気持ちの整理をして考える時間は必ず必要ですね。

 

③ 復縁に向けての準備を計画する時間が必要

 

あなたが別れた彼ともう一度やりなおして結婚したいと考えているのなら

別れた原因とその改善策をしっかりと考えて、復縁計画を立てる必要があります。

 

感情にまかせて行動してしまうのはよくありません。

今と同じ状況では復縁できたとしても結婚まではたどり着けないでしょう。

 

④ 彼の価値観を理解するための時間が必要

 

もう一度、彼と出会ってお付き合いしている時の彼の言動を振り返って

彼のコンプレックスや価値観はどのようなものかを考えてみる時間が必要です。

 

知らない間に彼の劣等感を刺激するような態度や言葉をかけてしまい、傷つけていた

可能性もあるのです。

 

⑤ 婚約破棄した心の傷は大きい、復縁は急がず焦らず

 

何よりも、あなた自身も精神的にボロボロの状態になっているでしょう。

復縁を急ぐあまりに誤った行動をとってしまわないようにしましょう。

復縁は時間がかかるものという事を常に忘れずに。

婚約破棄をしてからの復縁!きっかけはどうする?

 

あなた自身の心も回復し、原因の究明と改善に時間をかけ、

いよいよ復縁の為に行動したい!と思った時にまず何をすればいいのでしょう。

 

まずはメールか手紙で彼に連絡を取ってみる

 

いきなり電話や自宅へ行くのは避けた方が良いでしょう。

まずはメールか手紙で、素直に謝罪の気持ちを伝えましょう。

 

彼の事は一切非難したりしないことは復縁メールの基本です。

 

まずは2人で会って話し合ってみる

 

直接会う約束ができたなら、まずは2人だけで話し合いをしてみましょう。

家族や知人が間に入ると、ややこしい事になってしまうかもしれません。

 

お互いの家族にも協力してもらう

 

2人だけではうまく解決できない事でも、家族の強力があれば復縁に向けて

弾みがつく場合もあります。

 

特にあなたが彼の母親と仲良くしていたのならば、味方についてもらうのも

いい考えですね。

 

結婚カウンセラーに相談してみる

 

欧米ではカップルカウンセリングや結婚カウンセリングはなじみが深いもの

ですが、日本ではまだあまり浸透していないようですね。

 

彼と一緒にカウンセリングを受けて話し合いをしてみることで、

復縁して家族になる事に希望を見い出す事ができるかもしれないのです。

 

家族を交えるとつい感情的になり過ぎるならばカウンセリングを利用してみるとよいでしょう。

婚約破棄から彼と復縁して結婚する為に必要なものは?

 

人間関係が上手くいかなくなってしまう一番の原因は

「相手を必要以上にコントロールしようとする」ところにあります。

 

相手を何とか変えようとしてもそれは無理な話です。

まずは自分が変わろうと思うところからスタートしましょう。

 

何か不満な事があるなら、ただ嫌な態度を取って分かってもらおうとするのでは

なく、冷静に話し合えるように精神的に成長することが大切ですね。

 

せっかくご縁があって彼と出会って恋人になり、婚約までしたのです。

思いやりの気持ちを忘れずに、復縁後も幸せな結婚生活を送って下さい。

婚約破棄からの復縁を決意!モチベーションを保つ為に必要なことは?

 

復縁で大切なのはモチベーションを保ち続ける事です。

長期の冷却期間の間には、くじけそうな日々もあるかもしれません。

 

そこで復縁の正しい道のりだけでなく、迷った時にはアドバイスももらえる

環境があると心強いですね。

 

復縁のステップは最初が肝心です。驚異の成功率を誇る復縁マニュアルで

しっかりとあなただけの復縁ストーリーを作成してくださいね。

関連記事

  1. 復縁を成功させるために元彼からの信頼を回復する方法

  2. 自分から振った元彼と復縁したい!1番いい方法は?

  3. 元彼と復縁したいなら今すぐ恋愛依存度を確認すること!

  4. 30代のあなたが元彼との復縁を引き寄せる為の心の持ち方

  5. 冷却期間明けの再会!復縁の確率は元彼の○○を見れば分かる

  6. 冷却期間後に元彼から復縁したいと言わせる究極の方法とは?

  7. 30代女性が失恋を乗り越え復縁したいなら断捨離が必要!

  8. 復縁の為に30代での失恋の苦しみをどう乗り越える?