30代で別れたあなたが復縁するための冷却期間

30代での辛い別れをすんなり受け入れられる人など、そうそういる物ではありません。

あなたも毎日彼の事を考えては復縁を願って涙を流しているのではないですか?

 

それでも、どんなに辛くても一度別れてしまったものはすぐに元通りという訳にはいかないのが現実なのです。

少し落ち着いて、一呼吸おいてからじっくりこれからの彼との関係修復について計画を立てていきましょう。

 

そのために、まず必要なのが冷却期間なのです。

30代のあなたにとってなぜ冷却期間が欠かせないのか

最愛の彼との別れを経験した後、「もう1度彼と寄りを戻したいたい」

と思う人は多くいるのです。

 

きれいアッサリと忘れ去るということが出来ればオーケーなのですが、

いざ自分が経験すると思った通りに行かないのが恋愛だと思いますよね。

 

30歳を過ぎてしまうと、間違いなく女性は結婚に対するあせりを

感じてしまいます。

 

そうすると、彼氏と別れる日が来るのではないかという事に不安を感じ始めます。

もし別れた彼氏とまた寄りを戻したいと思うだとすれば、「冷却期間」が絶対必要です。

復縁を実現する為にどうして冷却期間が重要なのか

その訳はこういうことです。「気持ちをしっかり落ち着かせる」ため。

 

彼氏との別れのすぐ後は、当然ですが彼の気持ちは冷え切っています。

そのような時に復縁の話しを無理にしたとしても、全く聞いてくれる事はないでしょう。

 

もっと言うなら、更に実態を悪化させてしまう恐れも…。

それを避けるために必要なのが冷却期間ということですね。

30代女性のあなたが冷却期間にしておきたい事

個々に期間の差はでるかと思いますが、少なくとも3か月以上は開けてもらいたいです。

彼氏と別れてたった1週間で復縁を迫るといった事はご法度。

1か月でも場合によってはまだ早い位なのです。

 

彼と少しでも早く連絡を取りたい!と思う気持ちは分かりますが、

3か月はきちんと冷却期間置こうと思っておいた方が良いでしょう。

 

冷却期間中は、元彼の事ばかりを考えて落ち込んだり、悩んだりすることは避けて下さいね。

自分磨きをしたり今までやったことのなかった楽しみを見つけたり、

親友と羽目を外したり、あなたが幸せを感じられる日々を送って下さい。

 

重要な点は元彼から「別れてしばらく会わない内に、何か変わったな」

と感じてもらう事なのです。

 

なので、冷却期間中にマイナス思考になっていつまでも落ち込んでしまうのはダメです。

また、耐え切れずに彼に復縁を迫るのも絶対にやめましょう。

 

元彼と共通のお友だちに彼の事をあれこれ聞きいたり、探りをいれたりするのも避けましょう。

冷却期間中は、とにもかくにも元彼の事は一切思い浮かべないのが重要だと言えます。

 

「新しい恋人が出来てしまうかも」という恐怖心は共感できます。

それでも、せっぱ詰まって決めた判断は間違える事が多いので注意が必要です。

関連記事

  1. 復縁までの冷却期間中に準備しておきたい3つの事

  2. 冷却期間後に焦って復縁に失敗しない為に必要な癒しとは?

  3. 冷却期間後に元彼から復縁したいと言わせる究極の方法とは?

  4. 復縁を望むあなたが知りたい「男に愛される女」になる方法

  5. 復縁成功になぜ冷却期間が必要なのか?その重要性を知る

  6. 冷却期間中に一人時間を楽しむことで復縁を引き寄せる