冷却期間明けに送った復縁メールが無視された!その原因は?

あなたは今、彼を思いながら冷却期間を過ごして、そろそろ元彼にメールを考えている段階でしょうか?

冷却期間が終わればメール解禁!

とばかりにメールを元彼に送ってみたけれど、全く返信が来なくて落ち込んでいますか?

 

それでは元彼からメールの返信が来ない原因を3つお伝えしますね。

あなたにとっては長くても復縁への冷却期間まだが足りない

 

好きな相手との別れを経験したならば、1日1日過ごすことが必死だったはずです。

1人になってしまった寂しさや苦しさを抱えながら過ごす時間はとても長く感じたはずです。

 

冷却期間は平均すれば1カ月~3カ月と言われています。

ですが、実は最適な期間というのはあなたが決めるものではないのです。

 

冷却期間はあなたがどのように元彼と別れる事になってしまったのか、

元彼がどのような性格だったのかによっても大きく変わってしまいます。

 

あなたが「もう十分待ったでしょう」と感じていても、元彼にとってはそうでは

ない可能性も十分にあるということなのです。

 

当然、冷却期間が不十分な状態でメールをしてしまったのなら、元彼から返信が来る

確率も低くなると思っておいた方がいいでしょう。

 

ただ、LINEなどと違って頻繁にメールチェックをしていない可能性もあります。

復縁メールを送ったのであれば、2~3日は待つことは普通だと思っておきましょう。

 

1週間以上過ぎても返信が来ないのであれば、復縁までの冷却期間の判断が間違って

いた可能性も考えてみましょう。

 

辛いかもしれませんが、ここで頻繁にメールを送るのは逆効果です。

再度、一から冷却期間を置くつもりで自分磨きに意識を向けてみましょう。

30代女性は送信前に復縁メールの内容を再度確認して!

冷却期間が明けていざ元彼にメール送信するとなると感情的になり過ぎてまいがちなので、

ここは注意が必要です。

 

特に30代の場合は復縁を意識しすぎると、あまりにも長い「自己満足メール」を

送ってしまう失態をしてしまいがちです。

 

昔の2人の事を無駄に語りすぎたり、自分の今までの思いを語り過ぎたりするメールは

単に元彼を疲れさせるだけになってしまいます。

 

最初に送る復縁メールのポイントは2つ

①長くなりすぎない事

②昔語り、自分語りはやめる事

 

決して深い話や重い内容は書かないようにしましょう。

今のあなたの近況をサラッと書いて、あなたも元気でいるか知りたいと聞くくらいで

終わらせましょう。

 

メールの内容があまりにも長くて疲れないか、あまりにも重い内容になっていないか

一度メールを送る前に1日おいてから読み返してみましょう。

30代女性は落ち着いて待ってみて!元彼は単に忙しいだけ

 

最初に送る復縁メールは本当にドキドキしますよね?

メールを送った後は気になって1日に何度も返信がきていないか確認してしまったりしていませんか?

 

ここは、メールを送ったならメールチェックは多くても1日1回と決めてしまいましょう。

あまりにも元彼の事に気を取られてしまっていては勿体ないですよ!

 

男性は日々仕事で忙しくしているもの。

30代であれば、そういった事もきちんと考えてあげられるようになりましょう。

 

メールでやりとりしている間はまだ冷却期間の1部くらいのつもりで

自分の趣味や目標にしっかり目を向けて過ごしてみて下さい。

 

自分の都合ばかりではなく、相手の都合をしっかり考える事は復縁において

とても大切な事なのです。

 

30代女性にとって、まずは精神的自立が重要ですね。

復縁のステップは始まったばかりなので落ち着いて行動していきましょう。

関連記事

  1. 知らなきゃ損する!元彼からの返信率があがる復縁メール術

  2. 【超重要!】元彼への復縁メールの頻度とタイミング

  3. 復縁したいの?振ったくせにメールしてくる元彼の男性心理

  4. 復縁メール成功のカギは男性心理を理解できるかどうか

  5. 復縁メールのやり取で成功する人、失敗する人の違いとは?

  6. 元彼から復縁メールを無視されても逆転できるメール成功術

  7. 復縁したい!元彼への誕生日メールを送る時の注意点は?

  8. 復縁したい30代女性の為のメールの駆け引きとは?