【超重要!】元彼への復縁メールの頻度とタイミング

元彼と何らかのかたちで連絡を取り合えるのであれば、復縁への第一関門は

突破していると言えるでしょう。

 

それでも、どれくらいの頻度で元彼にメールをすればいいのか、

一番いいタイミングはいつなのか…多くの女性が悩んでいることろですね。

 

人の出会いや結婚も、すべてタイミングと言われるほど重要です。

あなたが積極的に彼にメールをしてもOKな時、引いた方がいい時を

チェックしておきましょう。

このような場合は、あなたから元カレに積極的にメールして

 

あなたは彼と交際している時にたくさんメールのやり取りをしてきたと思います。

その時、彼がくれたメールはどのようなものだったか…感覚的に覚えているでしょうか。

 

たとえば、絵文字をたくさん使ったメールを送ってくれたり、顔文字を

入れてくれるタイプでしたか?

 

付き合っていた頃のような文体で返信が来るようになったのであれば、

元彼もあなたに関心があると捉えてよいでしょう。

 

◆彼からすぐに返信がくるようになった

◆彼から電話がかかってきた

◆メールに絵文字がはいり、文体が柔らかくなった

◆あなたがメールしなくても彼の方からメールがきた

◆彼が自分のプライベートな話や、悩みを打ち明けるようになった

◆「会おうよ」という誘いを拒否しなくなった

 

重要なのは元彼からのメールの雰囲気を感じ取ることです。

上記のような変化が見られた場合には、あなたも少し積極的になってみましょう。

ここで引いてばかりいては進展しないからです。

 

ただ、積極的にとは言っても彼女に戻ったわけではありません。

 

彼にメールの催促をしたり、どう思っているのかとしつこく詮索をする

ことはやめましょう。

 

あくまでも、あなたはポジティブに、彼が楽しいと思ってもらえる空気を作る事です。

このような場合は、メールの頻度を落として距離をおいて

 

元彼がメールに返信をくれたとしても、明らかに義務感が漂うメールだと思ったのなら、

距離をおきましょう。

 

ここで焦って「ごめんね、迷惑だったかな?」などとネガティブなメールを送ると

逆効果になります。

 

メールの頻度が週1回だったのであれば、最低2週間以上はあけてもう1度

メールをします。

 

苦しい気持ちは分かりますが、彼からの「もう連絡しないで」を聞く前に

あなたの方から連絡をやめることが何より復縁する為には重要なのです。

 

◆電話をかけても出てくれない

◆メールの文章はあきらかに義務感があってそっけない

◆会う約束はできたものの、ドタキャンされる

◆質問メールを送っても返信が来なくなった

 

このような状況なら、あなたも「何かうまくいっていない」と感じるはずです。

 

何とかしなければ!と焦って何度もメールや電話をしたかもしれませんが、

今のあなたにできることは「何もしない」ことです。

 

辛い気持ちを抑えるために、カレンダーに元彼にメールする日にチェックを入れて、

後は彼の事を考えないようにしましょう。

 

「押してダメなら引いてみな」と言いますよね?

30代であれば、そうした恋愛駆け引きも楽しめるくらいの心の余裕を手にいれましょう!

 

彼がそっけない時、メールの返信をくれない時は「ひとり時間」を楽しめ!

というサインだと受け止めてみて下さい。

 

復縁の為には今どうするべきか決断力をつけていくことなのですね!

そして、あなたがひとり時間も有効につかって元彼との復縁を実現したいと願っているなら

プロの復縁アドバイスを受けてみましょう。

 

あなたが、こうしなければと考えていたことは実は復縁には逆効果だった!なんてことに

気付くことができる事もたくさんあるのです。

1人で悩んで、結局何もできずに動けなくなってしまうくらいなら助けを借りましょう!

 

関連記事

  1. 復縁したい!元彼への誕生日メールを送る時の注意点は?

  2. 復縁したい30代女性の為のメールの駆け引きとは?

  3. 復縁メール成功のカギは男性心理を理解できるかどうか

  4. 元彼から復縁メールを無視されても逆転できるメール成功術

  5. 復縁メールの返信が来た!でもこの関係を継続させるには?

  6. 復縁したいの?振ったくせにメールしてくる元彼の男性心理

  7. 冷却期間明けに送った復縁メールが無視された!その原因は?

  8. 知らなきゃ損する!元彼からの返信率があがる復縁メール術