復縁メールのやり取で成功する人、失敗する人の違いとは?

別れた恋人と復縁したい!冷却期間を置いた後で最初に連絡をする手段として

一番いいと言われているのがメールです。

 

ですが、便利なメールでもやはり彼と寄りを戻したいなら成功ルールに従って

元彼とコミュニケーションを取っていかなければ失敗してしまいます。

 

復縁メールで絶対にやってはいけない事は何なのか?

成功できる人とできない人の違いは何なのか?

手遅れになる前にしっかりと確認しておきましょう。

元彼から返信が来ても、連絡頻度を意識できるかどうか

 

よほどひどい別れをしない限り、元彼もあなたからの初めの復縁メールを

無視することはないでしょう。

 

そこで気を付けたいのが、返信が来た嬉しさからすぐにまた彼にメールを

送ってしまうという行動です。

 

彼が返信をくれるのは元彼女だという罪悪感や義務感からくるものである

可能性が高いことは分かっておきましょう。

 

これを勘違いして、週に何度もメールをしてしまったり、急に馴れ馴れしい

感じでメールをしてしまうとメールのやりとりが続かなくなってしまうことに

なりかねません。

復縁に成功できるかどうかは別れた後の心構えで決まる!

 

元彼の気持ちを取り戻したいのであれば、自分の感情を最優先させて

いては上手くいきません。

 

復縁メールを長続きさせて、彼との再会に結びつけるためにできる事は3つあります。

① 彼と破局したのだという現実を受け止める

 

彼との交際期間が長ければ、恋人同士ではなくなった事実を受け止める

には時間がかかるかもしれません。

 

彼からメールの返信がくるたびに、お付き合いしていると勘違いしてしまう

感覚があるのなら、彼とは破局したのだという事実をしっかりと認識するようにしましょう。

 

② 恋人ではなくなった元彼への対応は慎重にする

 

復縁をしたいのだから、当然元彼の事が好きで未練がある状態ですよね。

それでも、あなたに必要なのはその感情を出さずにメールのやり取りをする

ことです。

 

③ あなたが反省をして自分自身を見つめ直す決意をする

 

復縁メールを何とか継続させたいと、そのことばかりに執着せずに

まずは、あなた自身を見つめ直して改善していくことが大切です。

 

焦ってメールを送り続けると、当然元彼への負担も大きくなっていくでしょう。

復縁メールの中にあなたの「未練」が見えてはいけない

 

◆「彼の恋人」気分でいることはやめる

◆元彼に「復縁」の文字は一切使わない

◆元彼に「未練」は見せない

 

元彼と連絡が取れる状態の場合、ついまだ付き合っている感覚になってしまう事がありますが、

これはNGです。

 

やってはいけないNG事項は常にあなたの頭の中にいれておきましょう。

NG事項を常に意識しながら行動できるか、そうでないかが復縁に成功できる人と

失敗する人の違いとなって表れてくるのです。

復縁メールのやりとりに必要なのは基本的なコミュニケーション力

 

何となく難しく感じてしまう復縁までのメールのやり取りですが、

必要なのは基本的なコミュニケーション力ということなのですね。

 

相手の事をきちんと考えてメールをすること。

自分の感情や都合ばかりを押し付けてメールを送る事はしないこと。

 

失恋は辛いものですが、こうして自分を成長させるチャンスをもらえた

と思って感謝の気持ちをもって行動してみましょう!

 

そして、勇気を出して復縁のステップを踏み出したあなたへ

 

色々な迷いやモチベーションの低下を防いで確実に彼と寄りを戻したいと思っているなら、

プロからの復縁アドバイスをもらうことは大きな力になります。

 

人生は一度きりです、迷っているならプロの手をかりてみて下さいね!

関連記事

  1. 復縁メール成功のカギは男性心理を理解できるかどうか

  2. 元彼から復縁メールを無視されても逆転できるメール成功術

  3. 復縁したい30代女性の為のメールの駆け引きとは?

  4. 復縁メールの返信が来た!でもこの関係を継続させるには?

  5. 復縁したいの?振ったくせにメールしてくる元彼の男性心理

  6. 知らなきゃ損する!元彼からの返信率があがる復縁メール術

  7. 【超重要!】元彼への復縁メールの頻度とタイミング

  8. 復縁の為にあなたが必要なメール駆け引きのポイントとは?